のらりくらり日常日記

子育て記録、すきなもの、日記、思い出など。ただただ書くだけ。

保育園の連絡帳丁寧にかけない問題

朝、自分的にシャシャシャッと達筆と思って書いてるつもりでいたが、夜、連絡帳を開いてみると、達筆じゃないただのミミズ文字に愕然とするわけで。バタバタしてるとはいえひどい。

あまりにひどいけどもはや笑うしかないと思ってインスタにあげたところ、「読みにくっ(笑)! が。うちも同じ」という意見しかなかった。

あるあるなのか、わたしの周りだけなのか。

明日は先生に謝りつつ、もうちょっと丁寧に書こう。

f:id:stimpy0106:20171017224254j:plain

“母の風邪”というもの

久しぶりに息子から風邪をもらった。具合悪いかもと思ってから数日後、軽い寒気と頭痛がし、会社近くの病院で薬をもらう。その夜、微熱よりちょい高めの熱がでた。翌朝、汗かいてスッキリ目が覚めた。家族には、風邪ひいているとはずっと黙ってた。それに今は唯一夜代わりに添い寝できる旦那氏が手術で入院中。私が風邪で...と弱音をはくわけにはいかない。

風邪ひこうが、家事も育児も(言いたくないが仕事も)待っちゃくれない。寝込むレベルにならないと休めない。という事を母になって知った。そういや母代わりだったおばあちゃんが具合悪そうにしてたことがなかった(無敵かよと思ってた)。今思えば、微塵もそう見せないようにしてただけなのかもしれないなあ。

いろいろバタバタして、結構最近まじでお疲れなので、旦那氏戻ってきたら昼まで寝る一日フリータイムをもぎ取ろうと思っている。

その日がとても待ち遠しい。

 

ホッカイロ 貼る レギュラー 30個

ホッカイロ 貼る レギュラー 30個

 

 

 


 

 

闇が怖い季節がやってきた

朝、子供がおきる。四時半。外は明るくないっていうか暗い。闇。息子「バブバブ?バブバブバブバブ!(外が暗い? そんなの関係ねえ、俺は起きたぜ! 母ちゃんも起きろよ!)」と朝から覚醒。てかほんと血圧とかどーなってるの、君? と思いつつ、Wii Uを起動しYouTubeのカーズかトーマスの動画をポチ。そこからはうつらうつらしながら、相手しつつ、五時半〜六時まで横になって体を慣らす。

まだMILK BOYだった頃は、必ず二時に起きてMILKタイムに入っていたのだけど、この“闇”がほんとに怖かった。ああ、またこの時間だ、と。当時同じ状況だった友達と「闇が怖い」が合言葉のようになって、LINEで愚痴りあっていた。最終的に闇と友達になればいいとかわけのわからないことを言って慰め合う新米母達。

夜中起きることはなくなったから、もう闇とは友達じゃない。それよりも、朝は光とともに起きたい。最初に見るのがスマホの灯りじゃなくて。

今日も八時に寝てしまった。明日もまた、早く起きるんだろうなあ。

 

カーズ2 おひるねまくら(マックィーン)
 

 

 

無限増殖できそうなマスカラをゲットした母

この間、イクスピアリのディズニーショップでカーズのなにかを買いに行ったところ、カーズコーナーはちょっとしかなく、なんとなく欲しいものではなかったので、移動することに。駐車場代が無料になるには、あと200円購入必要ということが判明。

とりあえず、近場のBODY SHOPにイン。

リップ980円でも買おうか、としたときに、もうマスカラがないしマスカラとしては安い1,980円だったし失敗しても大丈夫だろうと購入。

翌朝。マスカラを塗ってから、繊維を塗って、更にマスカラを塗るべしとのこと。マスカラを塗って、繊維のほうのキャップを開けると・・・・・・なんだこの繊維! まじの繊維! ふわふわしている! おそるおそるまつげに塗って、さらにマスカラを塗ったところ、しっかりとした長さが・・・・・・。

さらに繊維を塗って、マスカラ。まつげ無限増殖モード突入。

朝からひとり大興奮。まつエクや、つけまつげに比べたら、ボリュームは少ないけど、下地を塗って高いマスカラを塗ってた時より、長さも量も良い感じ。

ちょっとダマっぽくなるけど、それでもこのコスパは優秀すぎる。繊維が目に入りそうになるのだけが危ないけど。これ一本で何ヶ月もつのか、見ものだ。

 

 

1歳児の運動会狂騒曲

天高い秋の空のとある日、保育園の運動会があった。

運動会、そうそれは子どもの成長を感じられるイベント。今年は義理両親もたまたま来る用事があり、大人数で観戦することになった。

さて、競技はどのようなものか。パンフレットを見ると、1歳児クラスといえどもいっちょ前にかけっこ・お遊戯・ダンス・親子競技と目白押し。当日までの連絡帳では、リハーサル頑張っていましたよ! と毎日書いてあった。去年は、見事に入場行進は爆睡、かけっこは保育士抱っこでゴールという微笑ましい(?)動きだったが、今年は毎晩寝る前にお遊戯の練習をしていたので、期待大。

スマホの充電を確認、ビデオカメラの充電、録画テストもばっちり。運動会開始!行進、お友達とおてて繋いで入場! ん?よく見ると、なんかぼやっとしている・・・・・・耳をかいている・・・・・・あれは、完全に眠気が襲っている。嫌な予感がする母。

次はかけっこ。0歳児のかわいいかけっこに癒され、わが子のかけっこ。ビリながらもちゃんと走ってゴール! また耳をかいている・・・・・・。大丈夫だろうか。

目玉のお遊戯。ドキドキしながら、動画スタンバイして待つ。入場してきた。息子は・・・・・・歩いていない!抱っこされている!泣いている!恐れていたことが・・・・・・どうやら眠気がピーク、寝られないこの状況にシートの上で寝転がりながら泣いている。やっぱりそうなったか・・・・・・あやしている先生の背中しか見えない。もう笑うしかない。

いよいよ親子競技。寝てるんじゃないかな、もう。と思いながら玄関口にいくと、ひとりだけ横たわっている子どもが。寝てる! 玄関で寝てる! 先生が必死に起こし、帽子をかぶせている。申し訳ない気持ちになりつつ、子どもを先に抱っこ。後ろのお母さんが起きて起きて!と声をかけてくれるも、もはや夢の中。抱っこしながら競技をして、またもや子どもを先生に預ける。この後はダンス、ということだったがもはや限界突破をした子どもは先生に抱かれて、先生が代わりにダンシング。先生、本当にありがとうございます。

ちゃんとかけっこできたり、じっと座って待っていたり、お兄ちゃんに近づいたなあと強く実感しつつ、眠くて泣く姿も非常にうちの子どもらしいなあ、そう思った運動会だった。 

 

熱でるのではという勘ほど当たるものはない

久しぶりに息子が発熱。

いやな予感(勘)がしていた。そういえば、最近熱でてないな・・・・・・これがまず1予感(ふとこう思った時点でもはや謎の確信めいた気持ちがなぜかでる)。
なんか嫌な咳を1回したな・・・・・・2予感。
昨日寒かったのにシャツ着ないで逃げ回って結局いいか、と半袖のままいたな・・・・・・3予感。
なんかご飯の食べる勢いが悪いな・・・・・・4予感。
とりあえず病院行っておこう・・・・・・5予感。
「喉が腫れてるね、ばい菌入っているから抗生物質飲んでおこう(医者)」・・・・・・6予感。

この時点で頼む! 杞憂であって! 最近丈夫だし! とひたすら前向きに考える。 
前向きを確信に変えたいので、手が冷たくないかチェック。ほっぺが熱くないかチェック。この2つが当てはまると38度を超えるのがくる。
冷たくないしほっぺもセーフ・・・・・・いやでもこの喉・・・・・・と疑いつつ寝る。・・・・・・その夜、熱くてギャン泣きして起きる息子、触ると熱い。

いやーん!やっぱり!!!

実は最初の1予感のあたりで薄々思ってたよ!!!

それから微熱〜平熱に繰り返していて1日で完治。前に比べたら丈夫になったのう。

こういうときの“勘”は悲しいかなよく当たるよね。ほんと。

トーマスに夢中な息子

あれは、1歳になったあたりか。ジョナサンに売っていた、“ハマ—”のトミカを買ったのを皮切りに、どんどん増えていくタカラトミーの魅力的なトミカ達。

大人もハマる、とはよく聞いていたけど、本当にこんなに買い与えてしまうとは。金額設定が絶妙だ。原価、粗利どれぐらいなの。

道路でバスとかトラックとか大好きだから、息子がトミカが好きなのはわかる。カーズのトミカもいいよ、かっこいいよマックイーン。お母さんはアクセルロッド卿のトミカが欲しいよどこに売ってるの。

問題はトーマス。トーマスは別にアニメを見せたことはない。せいぜい、タカラトミーノベルティDVDの商品紹介でしか、見たことがない。

なのにだ。最近はトーマスに夢中。1歳8ヶ月健診の時は、他のお友達がフルトーマスコーディネートだったことから、「あ、とます、あ」とか言って近寄って不審者のように眺める。離して気をそらすのに骨が折れた(ていうかおもちゃ持っていくべきだった)。

なに? あの立体的な顔と、SLのポッポ—だけでもはやこころを奪われているのかい? お母さんが馴染み深い汽笛の音は、桃鉄だよ? 

そんなこんなで、ららぽーと三郷にある「トーマスタウン」というトーマスキッズ達には堪らないスポット。以前、息子が数ヶ月くらいの時に、友人らと子ども連れてららぽーとで集まってフードコードで食事中に、友人の子がトーマスタウンに行きたいとギャン泣きして一時間離脱して友人は疲弊してもどって、友人の子はキラキラした顔をしておもちゃを持って帰ってきていた。こんなに好きなのね〜などと気楽に思っていたが、まさかまさかうちが全く同じ状況になるとは・・・・・・。

また別の場所で200円のトーマスのガチャガチャをやったところ、三回連続で線路しかでず、
4回目で謎のタンクだけの乗り物がでて、「ほら、いっぱいの線路とタンクだね〜♪(どういうことだよ)」とガチャガチャへのトラウマが植え付けられている。

トーマスタウンでは、勿論おもちゃから離れない。周りでは、おもちゃ屋でよくある買ってもらえないことから泣いて抗議する子どももちらほら。

 

こんなにハマってるなら保育園でのハロウィンはトーマスでいいか、とおもって探したら・・・・・・

かぶるかみぶくろ 機関車トーマス コドモ用 キッズコスチューム 男女共用 120cm

かぶるかみぶくろ 機関車トーマス コドモ用 キッズコスチューム 男女共用 120cm

 

衣装はもうちょい力入れてがんばってほしいな。

いつかうちの息子も泣いて抗議して、こちらが折れてプラレールを買う日が遠くないのではないか。

いやはや、恐れおののくばかり・・・・・・。