のらりくらり日常日記

子育て記録、すきなもの、日記、思い出など。ただただ何の役にもたたないことを書くだけ。

痔との闘いの日々

すべての肛門科のソファに丸穴のクッションが完備してあればいいのに、と思う今日この頃。痔主歴が長く、でも病院に行くのをためらって数年経ち、第一子妊娠、出産。その時、産後直後に異常なまで腫れ(切除した際に痔も裂傷)で起き上がることも寝ることもままならなかったあの教訓を経て、第二子はとにかく痔に気をつけねばと産婦人科と肛門科を通っていたけど、やっぱり悪化してしまった。

夏の暑い日。どうもおかしい、歩くたびに痛む。非常に痛い。息子を抱っこするのもとてもしんどい。産婦人科で貰った軟膏を塗るのも、痛すぎてできない。後ろを自分で見ることができないし、さすがに家族に見てとは言えない、とりあえず触ってみたら・・・・・・とんでもないことになっていた。自分の手の小指サイズ5㎝くらいの、何かが存在していた。これはおかしい。エマージェンシー! 心の中で叫んだ。

折しも、仕事は激務月。でも、もはや座っていられない、立ち上がるのも辛い、痛みで朦朧として仕事の効率も遅い。極めつけて、夜痛みで寝られない。何とか同僚に頼み込み、早退しマイクッションを持参して、肛門科に行った。

妊娠中の痔は軟膏を塗るしか治療ができない、そう言われていたけど、何かアドバイスでもいいからと、藁にも縋る思いで先生に泣きついた。

血栓性 外痔核」ということだった。血栓がたくさんついていて、血流が悪くなって、腫れていると。こうなってしまったら、局所麻酔をして血栓をとる治療がいい、そう言われた。ひたすら毎日軟膏を塗って小さくなって治療させるのもできるが、血栓は残っているから再発の可能性はそちらのが高い。

妊娠中でも局所麻酔は問題ないと、大学病院にも確認を取っているからどうしますか? そう仰った。正直、触診でも尋常じゃない痛みで叫んでしまったほど。ここに、局所麻酔? 痛みで失神するんじゃ? 悩んだが、産後の裂傷麻酔無しで乗り越え、その後の痛みも何とか乗り越えたんだから、やろう、そう思って予約をした。

 

手術は15分ほどで終わった。局所麻酔、痛かった。結果、血栓の数は10個もあった。麻酔をしているから、摘出時は大したことがなかった。終わった後、持参したマイクッションに座りながら15分ほど出血の状況を確認してもらった。今晩はお風呂を止め、安静にしておくこと、痛み止めは出せないけど一晩乗り越えれば、少し楽になると言われてホッとした。手術費は3割負担で4,100円、思ったより安かった。

 局所麻酔をしてから40分後、病院からでようとしたときから、麻酔が切れ始めた。尋常じゃない痛みに歩けなくなった。旦那氏が帰る頃に来てくれていたが、手を持って貰い、牛歩以下の歩みで何とかバスに乗って帰ったが、痛い。座れない。気が狂いそうなほどの痛みとともに帰宅、息子にはおかあさん具合が悪いから・・・と話してベッドに横になる。

息子は知らなかった。おかあさんの具合が悪いのは肛門だというのは。痛みに耐えしのんでいるベッドに猛ダイブしてくる息子、慌てて止める旦那氏、間に合わない衝撃。家に響き渡る私の悲鳴・・・・・・。

静かに泣きながら早く痛みが引くことを祈って夜を過ごしていたら、気がついたら寝て翌朝、嘘のように痛みがなくなっていた。どことなく、腫れも引いている。復活だ。

 

血栓性のこの痔の原因のひとつは、むくみということだった。むくみと言えば、その前の週に増量増塩していた私、これがよくなかったんだと、猛烈に改めて反省した。そしてもう、同じ事をしてはいけないと、強く思った。おしりを温め、ウォッシュレットはそれほど使わない、下半身のマッサージをする、トイレに座って籠もらない。先生に言われたことを胸に刻む。

肛門科に恥じらって今まで行かなかったことを激しく後悔したこの夏。なんとかコンディションを整えて出産にのぞむようにするぞ・・・・・・。

【SIMPS JAPAN】高反発 円座クッション クッション 円型 腰痛 猫背 痔 お尻 疲れにくい 負担軽減 ドーナツ型 人間工学 ウレタン素材

ニモとドリーの映画を初めて観た親子

先日放送していた録画した、『ファインディング・ドリー』をその翌日に息子と観た。

前作のニモは観たことがなく、魚がどうのこうのの話だろ、それぐらいの敬意も欠片もない認識程度だった。そもそもディズニー&ピクサーアニメについてはほとんど観たことがなかったが、息子が生まれてからカーズを観て色々価値観ががらりと変わった。から、きっとこれもまあ面白いんだろうな、魚が大好きだからちょうどいいかもな〜、そう本当に気軽な思いで、観た。

泣いた。嗚咽がでるほどに、息子の前なのに、泣いてしまった。息子は「ないちゃだめだよ〜」そういいってティッシュで拭いてくれた。その行為に、さらに泣いた。

ドリーとベビー・ドリーの明るさと可愛さ、どんな時も前向きに、できないことは人に助けを求めていろんな可能性を持ちながら進むというその姿。そして、数年か数十年離ればなれになってどこにいるかもわからない娘・ドリーへのパパママの思いと行動もうここで号泣が止まらない。見終わった後もしばし放心、そして旦那が「あの場面、ドリーのパパママはこう思ってずっとああしてたんだね・・・・・・」とぼそっと言われて、さらに思い出して涙するという。今、思い出して考えてもツンとくる。

 

音楽もまたよくて・・・・・・。クライマックスに流れるルイ・アームストロングの「What a Wonderful World」。渋いあのだみ声に癒される。

息子にしてみると、感動的なシーンよりもその音楽とともにおとずれるクライマックスの所がとってもお気に入りみたいだ。あれから毎晩最低3〜10回は同じシーンを観たいとせがまれる。数日後に観ていたとき、ふと見やると、歌を口ずさんでる。ルイ・アームストロングを、口ずさむ! 衝撃だった。嬉しかった。以降、iPhoneに入っているこの曲を聴かせるととっても嬉しそうににこにこしているのも微笑ましい。

 

その後、ニモのDVDも購入して、すっかりわが家は海の世界。

ディズニーシーのアトラクションにも連れて行ってあげたいし、なんならサイパン(安いし海綺麗)でシュノーケリングで魚を間近に見せてあげたいなあ。息子や産まれてくる子供に見せてあげたいものが、この世にはたくさんある。いつか頑張って連れて行ってあげよう。

ファインディング・ドリー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

3週間で3キロ増量した母

そろそろ妊娠中期も半ばにさしかかって、少し調子に乗っていた。食べ物が美味しい。本当に美味しい。最初はつわりで胃が小さくなっていたのに、徐々に大きくなっていってしまった。

中華が美味しい。本当に美味しい。麺と丼のセット、最高。辛いモノも求めているので、ラー油を入れてもぐもぐ。週3で、中国雲南料理のランチを楽しんでいた。なんてこんなに美味しいんだと、堪能してご満悦だった。同僚の愚痴もランチの味が勝ってほぼ適当に返事してた。

調子に乗って京橋の中華の酸辣湯麺に中華丼(ミニ)をトッピングしてもぐもぐ。ランチミーティング中だったが、食べ終わるまで発言しないで、話を聞きながら貪り食ってた。本当に美味しい。

さらに、会社で設けられた「おやつの時間」で銘菓を買ってもぐもぐ。最高だ。ちょっと高級のスイーツをもぐもぐ食べられる。これも本当に美味しい。

夕食は、子供も自分で食べるから自分のペースで食べられるようになったので(これが仇)となり、米をおかわり。

子供が寝たら、ちょっとしたコンビニスイーツをもぐもぐ。

休みの日は子供のご飯が残ったら自分の分にプラスして食べた。いままで食べてなかったからいいよね、そう思っていた。数週間したら、むくみがひどくなってきた。いままでどんんなに座っていても足の甲には血管が見えていたのに、見えない。揉んで足上げて寝てもノーマルな状態にならない。圧力ソックスしてもほどほどにしか回復しない。

妊婦はむくみやすいからなあ〜などとのんきに思いつつ、3週間ぶりに妊婦健診へ。

3週間で3キロ増してた。むくみ検査も引っかかり、「何でこんなに太ったの?心当たりある?」と専ら厳しめの女医に突っ込まれて、「すごい、食べてました」と白状した。看護師さんは笑ってた。

そして、息子の時と同じように、減量アドバイス的な昭和なイラストのチラシをもらい、減塩・減量と言われた。息子の時は、それを無視したがために20キロ近く太り、ビッグベビーの出産でちょっと大変だったのを忘れられなかったから、心に誓った。今回はちゃんとしようと。

それから3日間、減量・減塩ご飯に変えた。成人男性と同じレベルから、3歳の息子と同じくらいの量に変えて、まずは物理的に胃を小さくするために頑張った。3日間、ずっと頭の中はご飯の事ばかり。でも堪えしのぶ。胎児は、実際の週数よりも2週分成長大きくなっているし、全く食べないわけではないから大丈夫。

醤油は極力やめ、目玉焼きは塩少々、サラダはお酢のみ。ソース類はちょびっと味わうように、よく噛んで食べる。

お腹が空いたら、「ソイジョイ」「クリーム玄米ブラン」などなど。を5日間続けてみてると、むくみがほとんどない事に気がつく。塩分過多だったんだな・・・そしてこんなにすぐ結果がでるとは・・・と思って体重計にのったら、なんと3キロ減量してた。

え! もう! 早い! これはいける、このままキープしていけば、参道も通りやすいはず、次の健診でお医者さんもびっくりするはずだ。

なんて浮かれていたところに、むくみと急激な体重増加の影響で血流の流れが悪くなり、もともとあった痔がとんでもないことになり、今度はそちらへのケアで痛みでほぼ不眠になる。一難去ってまた一難・・・・・・。がんばろう。

クリーム玄米ブラン クリームチーズ 72g(2枚×2袋)×6個