のらりくらり日常日記

子育て記録、すきなもの、日記、思い出など。ただただ書くだけ。

トーマスに夢中な息子

あれは、1歳になったあたりか。ジョナサンに売っていた、“ハマ—”のトミカを買ったのを皮切りに、どんどん増えていくタカラトミーの魅力的なトミカ達。

大人もハマる、とはよく聞いていたけど、本当にこんなに買い与えてしまうとは。金額設定が絶妙だ。原価、粗利どれぐらいなの。

道路でバスとかトラックとか大好きだから、息子がトミカが好きなのはわかる。カーズのトミカもいいよ、かっこいいよマックイーン。お母さんはアクセルロッド卿のトミカが欲しいよどこに売ってるの。

問題はトーマス。トーマスは別にアニメを見せたことはない。せいぜい、タカラトミーノベルティDVDの商品紹介でしか、見たことがない。

なのにだ。最近はトーマスに夢中。1歳8ヶ月健診の時は、他のお友達がフルトーマスコーディネートだったことから、「あ、とます、あ」とか言って近寄って不審者のように眺める。離して気をそらすのに骨が折れた(ていうかおもちゃ持っていくべきだった)。

なに? あの立体的な顔と、SLのポッポ—だけでもはやこころを奪われているのかい? お母さんが馴染み深い汽笛の音は、桃鉄だよ? 

そんなこんなで、ららぽーと三郷にある「トーマスタウン」というトーマスキッズ達には堪らないスポット。以前、息子が数ヶ月くらいの時に、友人らと子ども連れてららぽーとで集まってフードコードで食事中に、友人の子がトーマスタウンに行きたいとギャン泣きして一時間離脱して友人は疲弊してもどって、友人の子はキラキラした顔をしておもちゃを持って帰ってきていた。こんなに好きなのね〜などと気楽に思っていたが、まさかまさかうちが全く同じ状況になるとは・・・・・・。

また別の場所で200円のトーマスのガチャガチャをやったところ、三回連続で線路しかでず、
4回目で謎のタンクだけの乗り物がでて、「ほら、いっぱいの線路とタンクだね〜♪(どういうことだよ)」とガチャガチャへのトラウマが植え付けられている。

トーマスタウンでは、勿論おもちゃから離れない。周りでは、おもちゃ屋でよくある買ってもらえないことから泣いて抗議する子どももちらほら。

 

こんなにハマってるなら保育園でのハロウィンはトーマスでいいか、とおもって探したら・・・・・・

かぶるかみぶくろ 機関車トーマス コドモ用 キッズコスチューム 男女共用 120cm

かぶるかみぶくろ 機関車トーマス コドモ用 キッズコスチューム 男女共用 120cm

 

衣装はもうちょい力入れてがんばってほしいな。

いつかうちの息子も泣いて抗議して、こちらが折れてプラレールを買う日が遠くないのではないか。

いやはや、恐れおののくばかり・・・・・・。