のらりくらり日常日記

子育てや好きなものの雑記などをだらだらと

産後の体重&体型について

出産して1年ちょっと。

産前は妊娠前+17キロの大台。

ようやく身体が元に戻ってきたのか? と思っているも変化したままのこともある。

 

体重

産後1ヶ月くらい → なぜか胸いっぱいで母乳少しづつ出ているのに、

食欲がなく痩せる。妊娠前+6キロくらいまで落ちる。

 

産後2ヶ月〜半年 → 嘘のような食欲。朝から塩辛ごはんにジャムパンという

炭水化物祭りが連日繰り広げられる。産後4ヶ月ころに保育園入園のため完全ミルクに移行するも、

食欲衰えずむっちり。妊娠前+8キロくらいになる。

 

産後半年〜8ヶ月 → 仕事復帰し、ランチは外食という悪循環。

こりゃまずいと、子供を寝かしつけた8時〜30分間、追い込みのダイエットを敢行。

だが、のちにこれより劇的に体重が減ることとなる事案が....

妊娠前+5キロ。

 

産後8ヶ月〜1歳 → 生後半年のマリオスター期間(無敵)が終わり、保育園から風邪/感染性胃腸炎/をもらう息子を連日不眠で看病し、罹患。さらに妊娠中に痛めた横から生えた親知らずを抜歯。

ありえないぐらい顔が腫れ、食事が喉を通らず、胃が小さくなり、息子の離乳食くらいの量しか食べられず。妊娠前+2キロに。

 

体型

 

現在、妊娠前とほぼ変わらず、あとは腹筋を戻すのみ。

 

DVDはこれをコツコツやっているけど、まー、しんどい!でも確実に効いている。

 

 

子供が横に寝ている中、汗だくになる母。このDVDはハード。

下半身は子供を抱っこしてあれこれやるため、常にトレーニングモードだから結構引き締まっていると思い、その箇所は軽めに。

あとは、昔からやっていた、ヨガのDVDはやはりよいなと最近思い直してDVDを引っ張り出そうかな。

 

 

ヨガ・ベーシックス~初級編~ [DVD]

ヨガ・ベーシックス~初級編~ [DVD]

 

 このDVDは良かった。最後の瞑想も本当にリラックスできるので、長年お世話になってる。

 

いまは、自分のやりたいものだけピックアップして、身体が限界な時、リラックスストレッチとしてやって寝ると大分違う。

 

経験して思ったのは、産後の回復は自然に任せてやるべきだなと一年経って思った。

 

あれこれ考えたけど、それは当たり前だし1年経てばある程度戻るんだなあといま、実感。

 

体力が資本!変化には逆らわずにやるべし、かなあ。

 

1歳でハワイ旅行に行った親子(帰国編)

楽しいハワイも最後。チェックアウトし、一路空港へ。

のほほんと構えていたけど、忘れていた。

スーツケースの重量・手荷物検査とボディチェック・税関申告書・そして魔のフライト!
子供がいないときはそれほど何も気にしていなかったけども、やっぱりイレギュラーが起こるとテンパってしまうわけで・・・・・・。

 

スーツケースの重量

ANAのエコノミーなので、23キロ(50ポンド)まで無料。前回ハワイに来た際には、オーバーして、有料40ドルを支払った記憶が蘇り、憂鬱な手荷物預けタイム・・・・・・。
が、のらくら一家、無事2つのスーツケース(86L)21キロにてセーフ!!!

 

手荷物検査とボディチェック

日本国内から出るときは、ベビー用の離乳食・お湯・ミルク・ミルク冷ます水を持参していてもセーフとのことで、実際はスルー。
ハワイでは大丈夫??と思いドキドキの手荷物検査。

(1)手荷物をカゴに入れ(靴も脱いで入れ)る。

(2)ゲートを通る
(3)手荷物のベビーフード、お湯、粉ミルクのチェックを受ける。
お湯はなにかの試験紙で湯気にてチェック。
ベビーフードは箱にはいっていたけれども、箱を開けられる。
「チキンとか牛のエキスは入っていないよね?」と、聞かれたので、「入っていない」と答え、無事外で待つベビーのもとへ。
セーフだった離乳食はこれ。

 

stimpy0106.hatenablog.com

 税関申告書

食品はパンケーキの素・コナコーヒー・チョコレートなどを、ブランドものはブーツ・財布などを購入。免税範囲ってどうだっけ・・・・・・?と不安になるも、紙を熟読して諸々大丈夫だったのでよかった。

・20万円以下(海外市価の合計額)はセーフ。

酒類、タバコ類、香水は範囲内であればセーフ。

海外旅行者の免税範囲 : 税関 Japan Customs

 

魔のフライト

日本→ハワイ間は発熱と夜間興奮して寝られないというバッドコンディション。さて、ハワイ→日本では果たして・・・・・・。

離陸するときの“耳きーん”大丈夫か?泣くのか?と不安になりながらも、窓から見る景色に嬉しそうな息子。あれやこれやで離陸するときも、好奇心が買っているのか楽しそうにしている! 第一関門突破・・・・・・。
が、その後、やはり眠くなってぐずるも、3時間睡眠。
その間、母はサモハンキンポー出演の映画、「拳師」とマットデイモンの「オデッセイ」見る。好きなんです、サモハン(もちろんジャッキー、ユンピョウも)。

拳師 ~The Next Dragon~ [DVD] 原題: WUSHU

オデッセイ [Blu-ray]

 

寝て起きた息子、フライトの残り時間はあと5時間。こっからが長かった!

眠くなる→ミルクをあげる→眠くなるけど寝たくない→ぐずる→目が覚める

を1時間弱の周期。本当に周りの方々に謝り倒し・・・・・・申し訳なかったです。

 

と、そんなこんなで日本時間18時、無事帰国。

 

帰りの車の中でぐっすり寝て、そのまま起きなかったので朝までぐっすり寝た息子。

 

楽しい経験、できたといいなと思いながら、親も泥のように就寝して旅を終えたのでありました。

1歳でハワイ旅行に行った親子(買い物編)

運良くハワイに行くことになった私達のらくら一家。

もともと余裕があるわけじゃないため、買い物も滞在費もどうしたものか・・・・・・と、
財政担当の私は、頭が非常にいたかったわけで。

というわけで、500ドルを現金として(1ドル山盛り)もっていき、


○食費・雑費・チップは基本現金。

○高額品はカード決済。

結論、

 

現金ぎりぎり。

 

やっぱりハワイ、甘かった・・・・・・ちょっとした店入れば、ランチでも80ドルはぽーん!
ABCstoreでご飯を買っても30ドルぽーん!
ディナー100ドルぽーん!

もし来年も同行するのであれば、再考せねばと思っている次第。

それでもアメリカブランド品は安いので、楽しい限り!
ベビー服・子供服のサイズは身長ではなく月齢・年齢基準。

着せるとワンサイズ大きいので、ぴったりさせたいならワンランク下のサイズがいいのかな。


洋服のサイズ比較
サイズ 月齢 国内サイズ
3m 0-3ヶ月 60
6m 3-6ヶ月 65
9m 6-9ヶ月 70
12m 9-12ヶ月 75
18m 12-18ヶ月 80
24m 18-24ヶ月 85
2T 2歳 90

 

靴のサイズ比較
アメリカサイズ 国内サイズ
1 9
2 10
3 11
4 12
5 13
6 14
7 15
8 16
9 17

 

サイズは「こどもと行くハワイ」を参照に。ショップもこれを参考にしつつ、買い物!!!

R05 地球の歩き方 リゾート こどもと行くハワイ 2014 (地球の歩き方リゾート)


購入したベビー服/用品店ともの

①Target(カイルア店)

ツアーで行くか、市バスで行くか、レンタカーで行くか。我らはレンタカーにて来店。
現地に住む友達に聞いたら、セーフウェイの方が安いよと買いに行った直後に言われて脱力したけど・・・・・・でも可愛いもの揃い!食品のお土産もこちらで購入。

 ・アロハシャツの上下セット 16ドル
ロンパース3点セット 8ドル
・おしりふき 3ドルなどなど・・・・・・

f:id:stimpy0106:20170213133739j:plain

住所:

345 Hahani St, Kailua, HI 96734 アメリカ合衆国



②ノードストローム


アラモアナを端っこまであるくとある、ノードストローム。3階にエルゴ商品を取り扱っている、ベビー・子供服売り場があり、そちらへ。

・エルゴの新商品「ADAPT(アダプト)」 151ドル

 

f:id:stimpy0106:20170213134021j:plain

住所:アラモアナセンター 1450 Ala Moana Blvd #2950, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国

日本では2万6千円くらいなのかな?出産予定の友達にプレゼント!

これは、自分が抱っこひも買うときに欲しかったなハワイで(笑)
ちなみにエルゴはどうやら人気らしく、アダプトを問い合わせしたら欠品したばかりと言われ、予約取り置きし、無事購入。

 

③Hopscotch

アラモアナから徒歩15分。トロリーバスはワイキキ市内まわった最後に来るところなので、我らは徒歩を選択。
たまたま入ったお店がとっても可愛い!エルゴも売っていたし、子供用の離乳食グッズや、女の子の可愛い靴(60ドル)などいい店見つけたなと。

ワードセンター内、ほかには大人には女子向けの可愛いグッズやさんや洋服のセレクトショップがあって、ママには嬉しいかも。

・Tシャツ 30ドル

 

f:id:stimpy0106:20170213135323j:plain

住所:

 

④フェイマスファットウェア

かっこいいベビーのスニーカーを買ってあげたいという、のらくろ旦那の強い意向から向かったこの店。アラモアナにもあったと知るのは最終日。

アディダスのハイカット 29ドル(50ドルがセール)

f:id:stimpy0106:20170217101705j:image 

f:id:stimpy0106:20170213140447j:plain

住所:Ward Village, 1200 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814 アメリカ合衆国

 

可愛いものが勢揃いで、止まらないやめられないハワイの買い物。
ワードセンターあたりは、そんなにトロリーがいかないので、観光客は少なめでおすすめ。
ワードウェアハウスで行きたかった、「エグゼクティブ・シェフ」は何と2016年に閉店・撤退していたのがショック。似たようなお店、今度行くときには探していきたいな・・・・・・。

 

4歩歩いた息子

2017.2.13、ようやく4歩歩くことに成功!!!

保育園に行き帰り、ずっと抱っこでいたけれども、

朝出るときはスニーカーを履いて出て、

帰ってきたらスニーカーを脱いで玄関を上がる。

 

なんとなく慣れさせようと変えてみた翌日、急激に進歩した。

 

よしよし。母ちゃんは嬉しいぞ。

のんびりがんばって行こう!!

1歳でハワイ旅行に行った親子(滞在編)

フライト前からの発熱は、翌日には解熱。
ホントによかった・・・・・・。


小さな子供がいるときは、予定は組めないと聞いていたけど本当にそうだと実感。

2日目からレンタカーできままにアウトレットいって動物園!とか考えていたけど、朝起きた時点では熱がまだあって、昼間上がるかも知れないとキャンセル。
それに、また熱がぶり返しても、と思い、滞在中海・プールには入らないことに。

ワイキキをぶらぶらして、海でも眺めるのんびりした滞在に変更!

 のんびり滞在行程表&食事

1日目 団体ツアーでカポレイエリアでショッピング。

2日目 ロイヤルハワイアンセンター(&ランチ)→
     アラモアナ→
             アラモアナPark砂遊び→
     紅花オブ東京(ディナー)   
             https://tabelog.com/hawaii/A6001/A600101/60000025/

3日目 ワードセンター →
             ベリーニ・ビストロ&バー(ランチ)→
     http://bellinibistroandbar.com/
     ヒルトン前の海砂遊び →
             団体ディナー

4日目 カイルア地区(レンタカー) →
     マハロハバーガー(ランチ)
             https://mahalohaburger.com/
             Target →
              カイルアビーチ砂遊び →
             GOOFY(ディナー)
             http://www.goofy-honolulu.com/

5日目 帰国

 子供とは常に砂遊び。
トロリーバスもとっても気持ちよいらしく、終始ご機嫌!

1歳半、ぐらいになるともっと歩けるから動物園も水族館も楽しめるのかなあ。

どうなるかなと思っていた食事も、
店に聞けばハイチェアーだしますよ、と言ってくれ、
もう離乳食卒業したばかりの息子も食べられる店も多いなと成長も感じて嬉しかった。

そして、旅行会社の人に言われてほほーと思ったこと。

「食べきれないときは気軽にテイクアウトできますよ!」

これが、大いに役に立った。

 

2日目の「紅花オブ東京」での夕食時のこと。
肉が食べたいね、と入ったものの、パフォーマンスがすごいお店で、焼き上がるまでに少々お時間。
チビちゃん、もつかな・・・・・・と思ったら案の定眠くなってぐずぐず。
肉を焼く、というメインのパフォーマンスの前に「Excuse me,Take out please!!!!」

息子はベッドに寝かしつけて、
部屋で美味しいステーキを堪能。

気を遣わないでご飯食べられるから、これはこれでとっても助かったなあ。

また行く機会があれば、どんどんテイクアウトしていこう、と心に決めた滞在でありました。

1歳でハワイ旅行に行った親子(時差ボケ編)

夜フライトで朝着が多いハワイ旅行。

大人だけならば、機内でずっとグースカピーと寝れるけれども、そうはいかないのが子連れファミリー。親は緊張感マックスのフライトだったので寝不足。

 

息子は4時間ほど寝、ハワイ到着後、観光中もお昼寝したけど、負担は大きいはず。さらに発熱中だし。

 

社員旅行故、ツアーで市内観光して、

15時にチェックイン。

 

数時間仮眠し、夕食はABCマートで購入。

 

現地時間9時ころから12時まで、眠さ&時差ボケ&疲れで寝ぐずり。

 

ABCマートで買ったご飯を食べる暇なく暴れる息子をひたすら抱っこし、ようやく寝た頃には力つきる私...。

 

寝よう...と添い寝をして数時間。 ギャー!という夜泣きを2回ほどして、2日目の朝。

 

熱は下がり、夜泣きしつつもスッキリした様子の息子。

 

2日目以降は全く普通だったので、初日夜はこうなるんだ、と経験できまた一つ図太くなった。

 

熱下がったし楽しい滞在だ!

 

 

 

 

1歳でハワイ旅行に行った親子(税関申告書&入国編)

発熱しつつ夜フライトを経て、いざ入国!

 
今まで面倒で持ち込みはなるべくしなかったけれども、今回から離乳食がある(ハワイに住む友達にお菓子のお土産もあるし)。
 
そう、税関申告書を書かねばならぬ。
 

税関申告書記入とOKな離乳食について

アメリカ本国には、肉および肉エキスのものはどんなものでもNG。
 
セーフだった"離乳食達"はこちら。
 
●キューピー  
白身魚と根菜の和風煮
ツナとかぼちゃのカレー
●キューピー
鮭ときのこの炊き込みごはん
 
キユーピー ハッピーレシピ 白身魚と根菜の和風煮 12ヶ月頃から×12個
 
 
 
とりあえずこの3つ(とお菓子)をスーツケースに入れていたので、税関申告書の品目の説明に
「Baby food」と書き提出。かなり緊張。
 
税関では、漢字やカタカナでも「チキン」「肉」という表記をみたらはじく、と聞いていたのでセーフなものとわかってても緊張.....しつつ無事入国!
 
発熱しつつもテンション高い息子との旅は始まったばかり。
 
次の問題は、赤ちゃんの時差ボケ!