のらりくらり日常日記

子育て記録、すきなもの、日記、思い出など。ただただ何の役にもたたないことを書くだけ。

乳児と3歳児との生活(十ヶ月)

あんなに体調が平和だった九ヶ月目は幻だった。
早々に病気のリレーが始まった。初夏の胃腸炎祭りの開催だ。わっしょいわっしょい!

次男→長男→次男→父母の胃腸炎祭。ウィルスめ、ガッデム! しばらくはうちに来るなよ!と思ってたのに今度は次男また下痢。現在進行形。流石にウィルス性ではなく、腸が度重なる胃腸炎で通常の動きではないとのこと。下痢以外はめちゃくちゃ元気なのはありがたいことか。乳糖不耐症疑惑もあり、しばし様子見となる。若干の線のような血液混じり腸粘膜液の下痢がでた際には、ドキドキして救急の問い合わせをした。結果的に様子見で大丈夫とのこと、あの電話は本当にありがたい。

長男と次男の絡みもより一層絆が深まる感じになってきた。先日の「いじわるしたかった事件」や布団の上でキャーキャー言いながら遊びまわるワニごっこ、レゴの取り合い、トミカの取り合い。次男は赤ちゃん用のおもちゃはもう遊んでくれない。興味あるのは兄のおもちゃ。なるほどなあ。

長男は次男にいじわるしつつも、心底憎いようなことはせず。えらいもんだ。おかあさんと結婚式ごっこは健在。お姫様ね、と、王冠をかぶせて抱き合う結婚式ごっこは誰も見ていない部屋でたまに執り行われる。彼なりのおかあさんを独占しているんだという心の支えのようなものなのかもしれない。かわいいからいい。だって12、3年後にはクソババアっていうんでしょ? いまだけはこのかわいさを受け止めていたい。そういえばイヤイヤ期もすぐ仲直りしてくれるようになった。一歩一歩進んできた。よかった。

「子供が二人いると予定が組めない」と知り合いが言ってた。まさにそうで、いつ何時体調不良になるかわからない。今週行くつもりだった夏の旅行もキャンセルした。友達と子供交えて何かをしようとするも、だいたい体調不良で実現できない。しょうがないから、行けたらいいなくらいのつもりでいるしかないと十ヶ月目に強く実感。

あと二ヶ月後には一歳。はあ〜ここまできたか。眠い眠い体調悪いといいながら、もうすぐ一歳。つたい歩きっぷりからして、歩いてたりするかもしれないなあ。

次男は長男が大好きで何をするにもくっついて真似をしたがる。長男もほっぺを合わせて嬉しそうにする。このまま二人とも仲良く仲良く歳を重ねて元気に大人になって欲しいと、父と母は強く思っているよ。

f:id:stimpy0106:20190730114744j:plain