のらりくらり日常日記

子育て記録、すきなもの、日記、思い出など。ただただ何の役にもたたないことを書くだけ。

不安と楽しみの狭間に悩む

諸事情から来年春先までに転職をしなければならないことになり、先日から9年ぶりに転職サイトなどを見ている。職務経歴書、履歴書も登録したままだったので、更新するだけでよかったので助かっているが、気がついた。掲載されているのはほとんどが時短勤務ではない。

宅建て替えにつき既にメーカーと契約しているために、正社員での転職が望ましい。現状は家族の助けを経て、フルタイムで時短は法定労働時間よりマイナス1時間。それほどインパクトはないはず、と思いつつ、そうしてちゃんと続けて働けるだろうかと心配になる。

ありがたいことに前職の先輩から、カムバック制度の提案をもらっている。とても嬉しく、ありがたいのに悩んでいる。勤務先が自宅から少々遠い、ということで。

子供も後数年で小学生、同居の両親も高齢で助けてもらうのもそろそろどうか、でも大飯ぐらいの家族達、各種ローン・・・・・・ぐるぐると悩ましくてどうしようもない。不安なときこそマグロのように進んでいないと、どうしてもダメな性分で、あれこれ同時進行している。現実的な落としどころってどこなんだろう? ターニングポイントに毎回占いをしてもらうが、そこでは、自分を労るようにということだった。要は無理しすぎて体調を崩す兆しがバンバンでているようだ。

 

そこそこ楽天的ではあるので、新しい仕事や職場などに出合えることの楽しさがある。わくわくする。でもそこに行き着くまでの不安はさもありなん。

近所で働くととても楽だよと友は言う。ガッツリ働くと不安はなくなるよと別の友は言う。

なにをどう選んでいくか、不安と楽しみの狭間に立って、時に旦那・友人・先輩に吐露して思い悩む。

 

っても決断しなきゃならないのはすぐそこなんだ。

迷わず行けよ、いけばわかるさ! を心に刻んで頑張ろう。