のらりくらり日常日記

子育て記録、すきなもの、日記、思い出など。ただただ何の役にもたたないことを書くだけ。

豊穣の秋

ご近所の方から野菜のお裾分けをもらった。泥のついたねぎ、里芋、大根など。さらに別のご近所のかたからはおいしい柿を沢山貰ったばかりだった。わが家の庭で採れるものは、春〜夏場でアスパラガス、ミョウガ、大葉、ゴーヤ、ブラックベリー。どれも水さえあげていればわっさわっさと実をつけてくれる、優れもの。その時期はお裾分けしあうことが出来るが(食材がかぶることもしばしば)今の時期は貰うばかり。

と、思っていたら、旦那の実家の義理母さんの畑からの旬の食材が届いてきた。これまたたくさんの泥のついたねぎ。何故ねぎがこれほどうちに集まるかというと、私がねぎが大好きであると皆しっているために送ってきてくれる。泥がついたものは庭のあいているところに埋めておくとある程度もつ。今度は多分リンゴが送られてくる。足がはやそうなものはまた、近所や友人に配りに回る。旬の食材が故に、各家庭、別の所から送られている可能性は大だから一応一言聞いてから。

野菜を見るにつけ、ああ、まさに実り豊かな秋だなあとしみじみ思う。そして、スーパーにて売り場でいよいよこの季節がきたかと嬉しく思ったのが、マネケンのチョコワッフル。実店舗では定番メニューだけど、スーパーコンビニ等では今の時期しか売っていない、私の中では星5のレア中のレアのスイーツ。

毎年コレが売っているスーパーまで車で行き、ごっそり買って、1日1個(去年は授乳していたから1日2個)食べるのが、幸せな気持ちになる。買っておいたものは家族に食べられないように、隠してくスタイル。ケチでみみっちいと思われようがこればっかりは特別だからしょうがない。

秋は身も心もすべてにおいて肥ゆるものだからしょうがない、しょうがない。今日も1つ味わって食べ、幸せを噛みしめる。

f:id:stimpy0106:20191106154012j:plain
至高の逸品