のらりくらり日常日記

子育て記録、すきなもの、日記、思い出など。ただただ何の役にもたたないことを書くだけ。

二人兄弟地獄の胃腸炎日記

もうすぐ次男が五ヶ月のころ。暖かくなってきたし、昼間出かけてみたり、離乳食始めたらいい感じにめちゃくちゃ食べるからノリノリで進めよう!と思っていた矢先。
長男が夜中に下痢、嫌な予感しながら様子見ていたらほぼ一年ぶりに発熱。これはもう、あれしかない。一番いやな病気、胃腸炎だ。最悪だ。過去に何度も胃腸炎を看病して不眠になり、さらにうつって苦しんだ記憶とがブワッと蘇る。

元気のない長男。どんどん色が薄くなり、必ず漏れる便。ハイターを薄めた水を霧吹きとからのシャンプーボトルにいれてひたすらシュッシュシュッシュ。ノロパンチというスプレーをアマゾンから買ったら、エタノール製のスプレーだった。完全に名前で騙された。

犬のおしっこシートとバスタオルを組み合わせて漏れ対策をするも、長男がかかってから三日後。奇しくも次男五ヶ月を過ぎたばかりの夜、お風呂に入って洗っている途中で見事な下痢。

きたか...。ダブル胃腸炎...。まじかよ、神さま、ご先祖さま。

下痢→発熱→水便→下痢の7日間。二人合わせて10日間。オムツが足りなくなり、パジャマもひどい汚れは捨てる。一日中洗濯機を回し、24時間下痢を察知するように集中し、漏れを防ぐ。が、水便は音がしない。さーっと静かにやってくるあいつ。とにかく戦いは終わらない。

少しでも気を紛らわせるために、ドラえもんのDVDを借りた。薬局に行くついでに連日おもちゃを何かしら買い渡した。いちご、みかん、ぶどう、パイナップルが食べたいと言えば5千円握りしめてスーパーに買いに行った。彼らは、さながら王様。

永遠に終わらないんじゃないかと思わせた水便も下痢も、二人とも7日目に完治。やりきった。頑張った。

大人はだれもうつらずに済んだ。というか、便の色的にロタウィルスだったのか、と思ってる。

次男はロタワクチンはうたなかった。長男がロタにはかからなかったから。が、それは甘かったんだと後悔した。任意ワクチンも兄弟がいるならちゃんとやったほうがいいと強く実感した。

それにしても生後三ヶ月でRSウィルス、五ヶ月で胃腸炎とは二人目の子供の罹患率は一人目とは段違いなんだなぁ...。

しばらくは胃腸炎になりませんように。