のらりくらり日常日記

子育て記録、すきなもの、日記、思い出など。ただただ何の役にもたたないことを書くだけ。

今年の行く末を感じる元日

どたばたと大きな足音と砂埃を立てながら2017年は過ぎ去って、2018年元日。近所の公園に寒いから車で行こうと走り出してから、いつもいく千葉の神社に初詣行きたいんだよね〜。という私のつぶやきを聞いて、今から行くかというノリに。道路は全く混んでいない、時間は朝9時半。ちょっとしたドライブとともに、千葉の一の宮へ。

公園に行くつもりだったから、おむつセットと財布しか持っていない。私に至っては顔に何にも施していないどすっぴん。渋滞のない快適なドライブ、天気もよく、気温も高い。息子もご機嫌。向かうはお気に入りの一宮の玉前神社へ。息子もちゃんと並んで1時間待ち参拝でき、成長を感じられて嬉しかった。三峯神社という戌に縁のある神社の分社にもご挨拶、ちょうど戌年じゃないかと気がついたのは海についてから。おみくじを引いたら大吉。調子が良すぎて怖い。

海沿いのガストに行ってランチを済ませてから、海へ。久しぶりの暖かさと、風が少ない外に座っているのが本当に気持ちよかった。最高の小春日和だ。海の音と、日の光とでじんわり身体があたたまる。車に積んである椅子を出して、ぼんやりと息子と旦那が走っているのを見る。サーファー達が元日サーフィンをしている。犬と散歩にきている他の家族達を眺める。平和そのものだった。

帰ろうかと道を走っていると、パタゴニアの店がやっていた。初売りだ。一宮にあるパタゴニアの店は、芝生になっている広場がありかけっこが楽しめるのでお気に入りの場所、軽い気持ちで立ち寄る。そこで見る、「アウトレット製品は値札からさらに30%オフ!」の文字。私の大好きなさらに割引! という言葉。子供用の雪山製品も2万でおつりが来るぐらい安くなっている。レディースのダウンベストが12,000円(元値2万ちょい)。まじで? パタゴニアのダウンベストが? 12,000円? 気がつくと買っていた。これでこの極寒の冬も乗り切れると言い聞かせながら(デジャブ)。

一年の始まりの思いつきがとっても幸先のよいものであったので2018年はきっと良い年なんじゃないかと嬉しく思ったが、結局いつものように衝動買いをしているあたりいつものような年になるんだろうなと思った元日だった。

f:id:stimpy0106:20180104151920j:plain