のらりくらり日常日記

子育て記録、すきなもの、日記、思い出など。ただただ何の役にもたたないことを書くだけ。

池袋の“空中庭園”に行ってきた親子

休みの日、池袋西武百貨店に朝一に行ってきた。駐車場も空いていて、ホッと胸をなで下ろした。所用を済ませて、お昼まで屋上に遊びに行こうと向かってみると。私が記憶していた、池袋のデパートの屋上ではなく、とても洗練された都会らしいエリアに変貌していた。オシャレ、の一言。乗り物があったり、ゲーセンがあったり、うどんとポテトとフランクフルトくらいの食事しかなかった、あのデパートの屋上の面影は残っていなかった。食事はレストラン街で、と思っていたが、寒さからか屋上はそれほど混み合っていないし、食事もバリエーション豊かだったのでここでお昼を食べた。イタリアン、小籠包や餃子、ホテルオークラのお店、昔からのうどん屋、タコスのお店・・・・・・目移りしまくってしまう。そしてどうやらお酒の種類が豊富。タコスの店では、テキーラすらあった。これは楽しいな〜。昔あったらここで一杯ひっかけて、一杯だけでは済まなくて・・・・・・となっていたかもしれない。息子にはホテルオークラのドリア(500円)にした。サイズ感も丁度良い感じ。大人はピザやらタコスなどを適当に。ストーブも設えられていてそれほど寒さは感じない。毛布の貸し出しもしていた。

子どもの食事が終わった後食べていると、どうやらお通じをした模様。すると、旦那が率先しておむつを替えに行くと席を立った。が、おむつ替え台のないトイレにしか気がつかいていなかった私達、旦那は個室内で悪銭苦闘しながらおむつを替え、私はなかなか出てこない2人に気が気でなく、男子トイレの前でひたすらうろうろうろうろ。大丈夫か、二人してうんちまみれになってるんじゃないか、もしなんかあれば大声で泣き声が聞こえるだろうし、いや、でも・・・・・・という不安だったが、にこにこしながら出て来た2人をみてホッとしつつ、旦那もひとりでおむつ替えできるようになったし、子どももいっちょ前に手を洗ってきた姿をみて、成長したんだなあ、と実感。

f:id:stimpy0106:20171121134152j:plain

食事ができる屋根付きエリアとストーブ。

食べた後は子どもと空中庭園エリアを散策、階段の上り下りエンドレスモードに突入して一緒に階段昇降。すごいなあ、きれいだなあ、これはこれで楽しいなあと。緑を愛でる。ロフト側には、昔からある金魚や熱帯魚が売っている店も健在。かつてここで金魚とポンプなどを飼うセットを衝動買いした記憶が蘇る。先日水族館に行って以来、魚に夢中な息子には楽しくて楽しくてしょうが無い模様。よきかな、よきかな。様変わりに面食らったけど、思わぬ楽しさに寒い冬場は人が少ないから穴場かもしれないなと再訪を誓った日曜日だった。

f:id:stimpy0106:20171121143114j:plain

池袋の掃除工場の白い煙突が映える、睡蓮の池と芝生。芝生は冬季立ち入り禁止な模様。