のらりくらり日常日記

子育て記録、すきなもの、日記、思い出など。ただただ書くだけ。

つけ麺初心者、つけ麺屋へゆく

仕事で渋谷に行き、定時前に用が終わった。

渋谷は久しぶりで、食、物の誘惑が数知れず。さらに空腹が襲ってきた。

もはや、ラーメン、ファーストフード、ハンバーグなどなど食の看板しか目に付かない。限界だ、食うね!!!

 

一番次に通りかかった店に入ろう、とはいったつけ麺屋。

つけ麺はほとんど食べたことなく、最近ようやく美味しいかも・・・・・・と思った超初心者。16時台なんて客もまばらだし、初心者でも行けるだろうと入店。町の中華屋的な店は好きで、営業をやっていたときは、その町その町の名店探しを趣味にして、好みのラーメンチャーハンセットを捜す旅をよくしていた。が、流行のラーメン屋はローカルルールが強すぎるし、めんどくさそうだから自然と足は運ばなかった。だってわかんないし。

そんなこんなで、つけ麺、ネギトッピング。美味しい。なにあれ。あんなに美味しいのつけ麺。

つけ麺の扉が開かれてしまった。

初めて「熱盛り」「スープ割り」と言うことを知り、実践。スープ割に至っては、確か旦那が割ってたのを見たことがある、あれはなんであったか・・・・・・と途中ものすごく考え込んで、結局ネットで調べたけれども。

お店は「三田製麺所」帰り道調べたら、有名店だった。

また食べたい!

でも家から遠い!

職場近くにもない!

ラーメン屋ほど子どもが出来てから行きにくい店はない。いつかまた、「三田製麺所」に行けることを切に願う・・・・・・。