のらりくらり日常日記

子育て記録、すきなもの、日記、思い出など。ただただ何の役にもたたないことを書くだけ。

映画館で繰り広げられたドリフ

有給使って友人と「キングスマン GC」を観てきた。平日の昼間、ガラガラの映画館。ガラガラとはいえ、みんながベスポジと思うのはだいたいあの真ん中あたり、私達の座った列の埋まり具合は6割。そして我々の真隣に座れたのは年配のおばさま二人。開始ギリギ…

今年の行く末を感じる元日

どたばたと大きな足音と砂埃を立てながら2017年は過ぎ去って、2018年元日。近所の公園に寒いから車で行こうと走り出してから、いつもいく千葉の神社に初詣行きたいんだよね〜。という私のつぶやきを聞いて、今から行くかというノリに。道路は全く混んでいな…

2017年という石の呪いの年

同居している母が腰が痛いと、明らかにいつもの腰痛とは違う痛がり方をした。時刻は丁度寝かしつけの時間。病院に行くように言っていたのに行かずにいたらこの様子。これはおかしい、この痛がり方はアカンやつと思い、救急の病院を教えて無理矢理父とともに…

トーマスとエドワードの違いがわからない問題

クリスマスプレゼントをトイザらスに買いに行った。友人Aには「え、まだ買ってなかったの?遅くない?」と言われて、え、遅いの? って思っていたら「プレゼント買うの忘れてて探しに行った。4軒はしごして売ってなくて、結局アマゾンで正規の値段より高い…

サンタにあった夜

保育園にサンタが来るという、なんとも夢のようなイベントがあった。思い起こせば、わたしも生サンタは初めて。よくわかってない息子に「サンタさんが寒いところからみんなに会いに来るから、保育園行こう」と、とりあえず目的を伝えてみた。 休みの日の夜、…

アウトドアヴィレッジに楽しむ親子

もうすぐ2歳の息子。ジジと旦那が「今年は雪を見せてあげたい」と熱望していて、その時に着る防寒具はさすがに西松屋ではかわいそうかなと、昭島にあるアウトドアヴィレッジに。ここは去年まだ乳飲み児のころコールマンのテントを買いにドライブがてら来て、…

『ウォーリアー』をみておしり拭きで涙を拭く母

トム・ハーディー熱が再燃中。何本か観て思ったがかっこいいクールな役、ヒーローな役、木訥無口で最強な役、危うさを持った狂気な役、どの役も本当にすごい。圧倒的存在感で、脇役でも目がいってしまう。完全に贔屓目だからだと思うけども。久しぶりに観た…

母のむだ毛問題

結婚する前に済まして置けば良かったと思ったのがいくつかある。免許取得&運転に慣れておくこと、歯のメンテナンス(矯正orインプラント)、そして、永久脱毛。どれも貯金をして払うかローンを組むしかない。時間はたっぷりあったのに、まあいっかであっと…

私で最後のたくあん漬け

たくあんを漬ける時期がやって来た。干し大根、塩、唐辛子、ぬか、酒。これで漬ける。たくあんの漬け方は代々うち流で受け継がれていて、一般的なやり方に合っているかわからない。祖母が嫁いで(いじめられながら)たくあんの漬け方を盗み見て覚えたという…

池袋の“空中庭園”に行ってきた親子

休みの日、池袋西武百貨店に朝一に行ってきた。駐車場も空いていて、ホッと胸をなで下ろした。所用を済ませて、お昼まで屋上に遊びに行こうと向かってみると。私が記憶していた、池袋のデパートの屋上ではなく、とても洗練された都会らしいエリアに変貌して…

母と営業マンと夜のアイス

数週間前、同居の母がガス屋の営業に勧められ、ガスコンロを買いかえたいと言いだした。まだ使えるし、あと数年後には建て替えも考えているのにと反対した。が、先日の朝。営業マンが今日納品しに来ると言われる。そんなことを聞いて、揉めないわけがない。…

初めて作ったカーズのバッグ

保育園で作ってもらった紙のポシェットバッグを気に入ってどこへいくにもおもちゃをいれて首から下げて姿を見て、そうだ何か作ってみよう! と思い立ち、布ほかをポチっと購入。作り方はネットのフリー素材で一番簡単そうなものを選んだ。裁縫は中学生でパジ…

生きのいい魚を抱えるが如し

先週までは軽い自己主張をする息子、成長だなあ。と微笑ましい気持ちだったが、そんな幻想は脆くも砕け散った連休だった。 お天気も良いし、久しぶりに出かけるかと思い立って渋谷へ。ショッピングできればいいなと軽い気持ちでいたが、歩いて回りたい息子に…

メガネの割れたおじさんに想う

マンションオーナー経由で業者にエアコンの掃除をお願いした。うちの会社の営業時間外に来てもらう予定だったが、「道路が混んでるから遅れます」と電話。遅れると言った時間は営業時間開始時間だった。まあ、仕方ない。しばらくして鳴るインターフォン。モ…

オムツに絵をひたすら描く夜

イヤイヤ期の序章がスタートしたようだ。オムツを嫌がり、笑いながら逃げる、泣いて怒るなど。なんかどうにかいい方法ないかなあと思っていたら、同じく着替えを嫌がっていたある夜。カーズの冬パジャマを出したとき、なんと自分で着る! と着ようとしたこと…

ワラビーズ勝利おめでとう

まさかまさか、ワラビーズが勝つとは。オールブラックスが負けるのは本当に久しぶりではないだろうか。 www.jsports.co.jp みたところ、イチオシ選手のボーデンバレットは欠場、それ以外はいつも通りのメンバーだった模様。ジュリアン・サヴェアも出ているし…

おもちゃ貸し借りとぶん投げに悩む母

最近ものすごくよくしゃべり、ハッキリとした意思が見られる息子。だからこそ、母としてそろそろ会得していってほしいものナンバーワンが、おもちゃの貸し借り。全部が全部俺のものだし! というのはそろそろ通用しないのだ、息子よ。とはいえ、本当に難しい…

保育園の連絡帳丁寧にかけない問題

朝、自分的にシャシャシャッと達筆と思って書いてるつもりでいたが、夜、連絡帳を開いてみると、達筆じゃないただのミミズ文字に愕然とするわけで。バタバタしてるとはいえひどい。あまりにひどいけどもはや笑うしかないと思ってインスタにあげたところ、「…

“母の風邪”というもの

久しぶりに息子から風邪をもらった。具合悪いかもと思ってから数日後、軽い寒気と頭痛がし、会社近くの病院で薬をもらう。その夜、微熱よりちょい高めの熱がでた。翌朝、汗かいてスッキリ目が覚めた。家族には、風邪ひいているとはずっと黙ってた。それに今…

闇が怖い季節がやってきた

朝、子供がおきる。四時半。外は明るくないっていうか暗い。闇。息子「バブバブ?バブバブバブバブ!(外が暗い? そんなの関係ねえ、俺は起きたぜ! 母ちゃんも起きろよ!)」と朝から覚醒。てかほんと血圧とかどーなってるの、君? と思いつつ、Wii Uを起動…

無限増殖できそうなマスカラをゲットした母

この間、イクスピアリのディズニーショップでカーズのなにかを買いに行ったところ、カーズコーナーはちょっとしかなく、なんとなく欲しいものではなかったので、移動することに。駐車場代が無料になるには、あと200円購入必要ということが判明。 とりあえず…

1歳児の運動会狂騒曲

天高い秋の空のとある日、保育園の運動会があった。 運動会、そうそれは子どもの成長を感じられるイベント。今年は義理両親もたまたま来る用事があり、大人数で観戦することになった。 さて、競技はどのようなものか。パンフレットを見ると、1歳児クラスとい…

熱でるのではという勘ほど当たるものはない

久しぶりに息子が発熱。 いやな予感(勘)がしていた。そういえば、最近熱でてないな・・・・・・これがまず1予感(ふとこう思った時点でもはや謎の確信めいた気持ちがなぜかでる)。なんか嫌な咳を1回したな・・・・・・2予感。昨日寒かったのにシャツ着ないで逃げ回っ…

トーマスに夢中な息子

あれは、1歳になったあたりか。ジョナサンに売っていた、“ハマ—”のトミカを買ったのを皮切りに、どんどん増えていくタカラトミーの魅力的なトミカ達。 大人もハマる、とはよく聞いていたけど、本当にこんなに買い与えてしまうとは。金額設定が絶妙だ。原価、…

一番すきな酸辣湯麺のお店

東京・京橋にある「雪園」。ここの酸辣湯麺は、週替わりメニューの一つ。毎回あるわけではないというイケずなシロモノで、今週はやっているときいて久しぶりの入店。 r.gnavi.co.jp この店はいつも混んでる。12時過ぎにきたら大抵30分待ち。穴場としては11時…

強く優しかったおばあちゃん

私のおばあちゃんは大正生まれ。第二次大戦中は、満州から日本へ帰国した。当時のエピソードはどの小説よりも深く重いもので、一緒に住んでいたので日々よく聞かされていた。 そんなおばあちゃんは、とにかく強かった。 何よりも正しいことをするように私を…

夏の終わりに熱中症になった母

連休台風が去った敬老の日、またもや国営ひたちなか海浜公園へ行った。 stimpy0106.hatenablog.com 朝、洗濯物を干すとき、今日は暑くなるなあ・・・・・・気をつけよう。と思っていたにも関わらず、見事に熱中症で倒れそうになった。 子どもには水分補給をしなけ…

メガネ人生を振り返る母

小学生のころ、視力が悪くなりメガネをかける生活になった。 理由は、メガネがかっこいいと思っていたため、悪くなるであろうことばかりを実践。兄とファミコンゲーム、漫画、テレビ。そして極めつけは暗闇の中で本を読むを続ける! 数ヶ月、目出度く視力が…

ひたちなか海浜公園にいった親子

海浜公園、それは魅惑の地。 休みの日、国営ひたちなか海浜に去年のGWぶりに行ってきた。 去年は生後4ヶ月、絶賛寝不足中&産後ガルガル期というメンタルおよび肉体的にもおかしい時期に行ったものの花のキレイさを愛でる余裕もなかった。 今年はもうご飯も…

酒を飲むと寝られなくなる母

同窓会があった。 卒業以来会う友達も居て、お前誰だ?状態。適度な緊張感、これは飲むしかない。 久しぶりにお酒を飲んで飲んで飲んで、幹事だったこともあり2次会も参加。 妊娠前は記憶がなくなることもしばしばあるぐらい、お酒に飲まれることが多かった…